« 退院しました! | トップページ | 出産レポート② »

2006年12月 7日 (木)

出産レポート①

遅くなりましたが、メモを見ながら出産当日の様子を振り返って記録しておこうと思います(^o^)

11月28日(火)

予定日を2日過ぎたこの日、赤ちゃんがこれ以上大きくなると難産になる恐れがあるということで、誘発分娩に挑む。

とりあえず、1日目はバルーンで子宮口を刺激し自然陣痛を待つ予定で、お産が始まらなければ翌日に点滴による促進剤で誘発するとのこと。

出産は翌日だろうと、緊張感はあまりなく病院に辿り着く。

【9:00】 入院

バルーンと促進剤が効かなかった人が一旦帰宅するところに出会う(-_-)

陣痛室からは別の妊婦さんの「痛~い!!」の叫び声(>_<)

一昨日から病院に来てるらしい。。

私はどうなるのだろうと、ちょっと不安を覚える。

【9:30】 NSTで赤ちゃんが元気なことをまず確認

10分置きに軽い張りがきている。うん、悪くないね。

【10:45】 バルーン挿入

痛いと聞いておりかなり恐かったが、私の場合そこまでなかった。

その理由が部屋へ戻り分かる。

なんとベッドに横になった途端「ポンッ」という音がなり液体が流れる・・

「破水??」と一瞬思うが、どうやらバルーンが割れて(滅多にないことらしい。。)液が漏れた様子!?

子宮口を見ると既に3~4㎝開いてるから、もうバルーンを入れても抜け落ちてしまうようだ(^_^;)

【11:00】 バルーン抜いてNSTで再び様子見

張りが少し強まり、7~8分間隔になっている!

一応刺激になったのか腰も少し重い感じ?

【11:45】 院長先生による内診

やはり子宮口は3~4㎝開いていて、柔らかくなってるとのこと♪

条件が良いので、このまま今日促進剤でお産に進めようと急遽決定!

仕事明けの旦那に電話で知らせると、まだ福岡でのんびり構えていた様子。

「早く来て!今日産むよ!」と言うと、笑ってました(^_-)

【12:00】 昼食食べてると先生に止められる・・

明日促進剤の予定だったので昼食が出て、食べていたら先生ビックリ。

「点滴するから吐くよ!そこまでで止めといて」だと。

すでにほぼ完食でした:-)

【12:30】 浣腸

恥ずかしがらず、思いっきりいきむためにも、産後のトイレは傷が痛くて恐いし、トイレ行くのも一苦労なので、しておいて正解でした(*^_^*)

【12:50】 促進剤の点滴開始

やっとさっき痛がってた方がお産を終えたらしく、陣痛室に通され、点滴をスタート

5分間で張りが来るが、まだ収縮を感じる程度で痛みはこない。

【13:30】 部屋へ戻る(^_^;)

5㎝既に開いた他の妊婦さんがかなり苦しんでいるらしく、そちらのお産が早まりそうとのことで、陣痛室隣の部屋だった私は戻って、その方にバトンタッチ。

「キャー!?」だの「痛~い!!」だの、すごい声が聞こえだした・・

私はまだまだ余裕。

「私もあんな風に叫ぶのかな~(>_<)叫びそうになったらタオル噛みしめるからタオルちょうだいね」なんて付き添いの母と会話していた。

【14:10】 旦那到着

この頃、張りは既に2~3分間隔で、痛みもきていた。

陣痛の間は息を吐くのが苦しい。

少しお腹や腰にも痛みがきているものの、陣痛の間は普通に会話。旦那が食べてるケンタッキーや母が持参したミスドのドーナッツが食べたくて仕方ない(-_-)

【15:10】 陣痛らしいけっこうな痛みを感じ出す

2分間隔で陣痛がきだして、急に「ゴンッ」と腰辺りで骨がぶつかったような音がした!赤ちゃんが下りてきたと感じてから痛みが急に増す(>_<)

【15:20】 院長先生の内診

「あれ!?まだ3㎝から進んでないなぁ。。自然に任せた方が良いのかも。今日はこの点滴がなくなったらやめようか」の言葉にショック!!

痛みは確実に増してるのに、明日また1からなんてやだ!

この点滴がなくなるまでに子宮口開くよう祈る(T_T)

この時、陣痛の間隔は既に1分くらい

【15:30】 陣痛に涙!!

先生が居なくなってから、かなりの痛みが襲ってきて、涙がとまらなくなってきて自分でもびっくり!

うなり声が出始めて、乱れ始める。どうやっても痛い。

NSTをつけてるし、点滴の管が短いため、自由に動けなく、色々な体勢を試せなかったのが辛かった<(_ _)>

【16時台】 子宮口5㎝開大

メモができなくなってきた。

私の声を聞いて助産師さんが来る。

タオルを噛みしめるなんてしたら、息できなくなるから無理!

内診すると「5㎝開いたよ!お産ちゃんと進んでる!」の言葉に痛いながらも喜びを感じる。

【16:30くらい】 陣痛室に移動

痛くて暑くてかなり乱れてる状態。。

恥ずかしさを忘れ、服をまくり上げてしまう。

髪の毛も暑くて邪魔!汗をぬぐい、しっかり書いてた眉も消えかかる・・(-_-)

移動前にトイレに行くが、その中でも陣痛の波がくると痛くて苦しむ。

出血も多い。

でも、移動途中の立ってる方が痛みは逃しやすかったかも?

【16時後半】 9㎝開大

仕事明けで眠そうな旦那に「まだかかるだろうから寝てていいよ」と気遣うが、もう余裕はなかった。寝たそうだったが旦那は背中をさすって付いててくれた。

でも、さすってもらっても痛みはどうにも治まらない・・

「もっと下!上!」などと、声が出てしまう。。

強く押されると今度はそこまで痛くなって辛く、うまくいかない。

うーん、難しい・・陣痛の痛みは腰と、下腹の方にもきていた。

鼻からスイカでもないし、ハンマーで腰を叩かれる痛みとも違うような、例えるのが難しいし、どうして欲しいかも、どうしたら治まるか分からないので伝えられず、モヤモヤし、ただ耐えるのみでした!

「暑い!扇子であおいで!」と頼んだのは覚えているが、そんなもんあるはずない(^_-)

でも、陣痛室に団扇があったらしく、旦那はさすりながら団扇であおいでくれた。

陣痛がくる度に、「痛ーい!」とやはり声はでてしまいました。

陣痛室にきて数十分後には内診で9㎝開大!!

「分娩室へ」の言葉がこんなに早く聞けると思ってもなかったので、かなり嬉しかった!

→続きは出産レポート②へ

|

« 退院しました! | トップページ | 出産レポート② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 退院しました! | トップページ | 出産レポート② »