« 出産レポート① | トップページ | 出産レポート③ »

2006年12月 7日 (木)

出産レポート②

【17時過ぎた頃?】 いよいよ分娩台へ

陣痛の強い痛みを感じだしたのが、15:30。

出産まではあと何時間もかかるものと思っていたので、夜中まで耐えるのかと覚悟してたら、早くも分娩台へ移動になり自分でも驚きました(*^_^*)

赤ちゃんの頭が下がってきてるのがなんとなく分かる。

便意を感じるというが、「なるほどこれか」と思った。

陣痛の間にさっと歩いて移動し、足を広げてまず剃毛(^_^;)

この時、私はさっと前開きショーツを出産時の衣類と一緒に上にまくし上げてしまってた。。

これにより私は、ショーツを胸下までまくり上げた状態での出産となってしまう(-_-)

なんてこったい!

【17時前半】 いきみ開始★

旦那が手術着を着てニコニコ登場。

付き添ってくれた看護婦さんは入院の頃からかなり仲良かった方なので、談笑する程の空気だった(^_^;)

ニコニコしながら「頑張れ~」という旦那に「むかつくね~!後で仕返ししようね」という看護婦さん。余裕はないが、ウンウンと頷く私・・みたいな(^_-)

いよいよ、いきみを開始する。

「息を吸って~吐いて~もう一度吸って~はい!いきむ!!」の繰り返し。

いきんだ瞬間は痛みを忘れるがあそこの圧迫感はものすごいものだ!

1度の陣痛の波で2回いきむのが精一杯。

息が苦しくなって、「ハァハァ!」乱れるので、鼻から酸素を送りつつ整える努力。

うまくいきめると赤ちゃんが進むのがよく分かる!

「上手!便秘気味だったやろう?便秘の人はいきむのうまかったいね★」と助産師さんと看護婦さん(;^ω^A

えぇ、便秘でした。大きな大便をするようにいきむとうまくいくと出産記で読んだことがあったので、それを意識してすると本当上手にできましたよ(^o^)

【17時20頃?】 排臨→発露

4~5回くらいのいきみでまず頭が出た!!

嬉しいが、頭が股に挟まったまま居るのは痛い。。

もう、この時は必死!!

旦那がいきむ時に背中をぐっと前へ押して体を起こすのを手伝ってくれるのが有り難かった。

その後も3~4回のいきみで発露

【17:30頃?】 院長先生登場

「こんなに早くお産になるなんてね~良かった良かった」とそんな感じだったかな(^_^;)

「じゃ、切るね~」と言ってジョキ!

痛いというより熱かったです(>_<)

これで出せるなら切ってくださいって感じでした。

【17:37】 出産!!!

会陰切開の後に、肩が出てくる。

頑張っていきんでたら、「もう体をおこしていきまなくてもいいよ」とのこと。

「ウーッン」を繰り返して、体を出す。

最後は「ハッハッハ」で、琴美誕生!!!

生まれた瞬間に元気な産声が聞こえて、心底ほっとした(´□`。)

この時感動して涙!というより「出た~!!!」という喜びと安堵で、ぐったりしながらもやっと笑みがこぼれた(^ー^*)

Cimg1779

17:37 琴美誕生

3770gのビッグベビーでした★

吸引をせず、自力で産めたぞ!

なんだかやり遂げた達成感で一杯でしたy(^ー^)y

その後、旦那がへその緒を切って、琴美はきれいにしてもらい、3人で記念写真。

この写真は本当に生まれたてで、血がついてるし、顔のむくみもすごいですね!

でも、ファーストフォトで記念です(o^∇^o)ノ

→産後の様子と感想は出産レポート③へ

|

« 出産レポート① | トップページ | 出産レポート③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 出産レポート① | トップページ | 出産レポート③ »