« 性別判明!? | トップページ | ことと離れた3泊4日 »

2008年8月 8日 (金)

仲良し

兄夫婦の長い滞在も終わり、今週水曜に私も福岡へ帰ってきてました。

035

033

1週間以上もお友達と一緒に居ることは初めてだし、毎日一緒に暮らしてると姪っ子とことの仲もどんどん深まりましたよheart02

半ば強引で嫌がってるかもだけど(笑)

特に姪っ子が「ことちゃんと一緒がいいよー」とかいつも「ことちゃん」って言ってくれて、お家へ帰ってからお人形の名前も「ことちゃん」にしていつも可愛がってるそうですcatface

ことは姪っ子のママさんが気に入って、「ねえね、ねえね」とそれだけずーと言ってたけどねbleah

2人でカーテンごしにキスしたり、あちこちで抱き合ってたり、見ていて本当に可愛くて癒されましたkissmark

今回、姪っ子の影響は大きかったようです。

Sbsh03171

Sbsh03331_3

姪っ子と同じアンパンマンのバッグも買いましたmoneybag

姪っ子の真似したくて髪の毛結んだり。

で、自分で「かわいーlovely」って言ってるし・・

意外に結べたんでゴム買ってあげようかな。

他にも「おいで」「いちご」「おかえり」「ごちそうさま」「ぺったん(シール貼りのこと)」「ぱっちん(ピンどめ)」冷蔵庫前でいっつも「(言えてないけど)ゼリー」「しー(おいしー)」「うえ(上に行きたい)」等、言えてなかったり、もう言わないかもってのもあると思うけど色々使ってましたshine

痒い時は「ここ、カイカイbearing」と言って訴えて薬を求めるようになり、

オムツ替えの時は「パンツー」と言ってオムツを持ってきて、「パンパン」と言って拭いた後にオードムーゲをぬってお尻や背中を叩けと指示。

これも肌の弱い姪っ子が薬用ローションをオムツ替えの度にぬってた真似です。

「ばーい」だったさよならは「バイバイpaper」とはっきり言って、投げキッス付きkissmark

092

015_2

姪っ子と一緒に「お化けだぞー」をすること。

姪っ子の影響からか、蛇の絵を見ると自ら「にょろにょろ~sign01」って言いながら両手を口の前で動かして驚かそうとするようにもcoldsweats01

こっちが怖がるとキャッキャ言ってずーっと続きますsweat02

姪っ子とはぶつかることも多々。

お互いの玩具の取り合いですね。

自分の物っていう意識の強い2歳児ですから、特にケンカになるものです。

最初はやられっぱなしだったことも、途中からは取られたら「ダメsign01プンプンpout」と言って怒ったりしたので本当ビックリしましたeye

これも姪っ子の真似ね。

で、順番待ちしたり、替えっこしたり、お互いに「ちょうだい」「どーぞ」「ありがと」「ごめんなさい」の繰り返し。

こうやって我慢とか、順番とか覚えるんだろうなぁ。

こともちゃんと頭下げて言葉もそれっぽく言ってやり取りしてました。

成長といえば、足のサイズが14センチの靴になっててビックリ。

うちには13センチが最高だったので慌てて買ったり。

Sbsh03401089_2

ぶどうは自分で皮をむいて食べるように。

細かい作業に熱中です。

で、最後は大雑把に飲んでましたがgawk

色んなとこで成長を見せてくれました。

たくさんの人やお友達と一緒に居るとどんどん吸収して今回驚かされました。

私と2人っきりの時とは遊び方も違うし、ことにとっては良い刺激になったようですconfident

046

050

週末には町内のお祭りにもちょろって行ってきましたhappy01

出店の食べまくって、夜は花火を家の前から眺めて夏気分も味わえたから良かったgood

花火は最初は固まってた2人だったけど、途中からは大丈夫でした。

毎日お見舞いに行きつつも、こんなに賑やかに過ごしてきたから、今後が寂しくなりそうだな。

とりあえず週末からまた実家へしばらく行ってきます。

お腹の張りも分かるようになったし無理はしないようにね。

母は検査手術の結果、かなり進行してて胃の再建手術はできない状態+小腸周辺を中心に悪性リンパ腫も併発してて、難しい容態でした。

来週抜糸して、今後は2つ同時には治療できないので、ひどい方から化学療法が始まるようで、長く辛い闘病生活は免れない感じです。

お腹の大きな私に世話になるのを気にする母ですが、私はできるだけ力になりたいし、入退院を繰り返すようになりそうなので、しばらくは毎週通う日々で、母の容態や化学療法の様子によってはもう里帰りしてお世話することになると思います。

福岡では家をあちこち掃除し、荷物をまとめているところです。

コメントの返事はまとめてになったりできなかったりだし、覗きつつもコメント残せなかったり疎遠になりそうですが、どうぞ今後もお見守りください。

このような状態でも、毎日家族に笑顔が出るのはことのおかげ。

暗くなりそうな術後も、こととお見舞いに行くと、ことが母を笑わせてくれるし、話題が暗くなりません。

お腹の赤ちゃんもきっと、母も私も元気で頑張らなきゃって思う希望となってる。

子どもの力はすごいですね。助けられてるって思います。

お義母さんは食品を送ってくれたり、癌に良いノニジュースやルイボスティー、温熱療法の宝石岩盤浴まで注文してくれたり・・

なんとか治してあげたいです。私も頑張ります。

|

« 性別判明!? | トップページ | ことと離れた3泊4日 »

コメント

お母さんの病気、遅れて知りました!
ことちゃんや、お腹の赤ちゃんの元気パワーで
お母さんも すごく励まされてるんじゃないかな?
本当に子供ってすごいshine
お母さんの、1日も早い 完治を願ってます。
姪っ子ちゃんのおかげで、ことちゃん更に急成長だね! なんでも真似したがる時期でもあるから、吸収力も ものすごいもんねeye
週末からの里帰りも気をつけて行ってきてね~。

投稿: あきぼー | 2008年8月 9日 (土) 02時18分

お母さん、思ったより難しい状態だったんですね。
心配ですね。
しっかりそばにいて、ことママさんとことちゃんのパワーをあげてくださいね。

お腹の赤ちゃん、ことちゃんの成長を楽しみに、お母さん、頑張ってくださるといいですね。

少しでも快方に向かうように祈ってます。

投稿: コズ | 2008年8月 9日 (土) 09時51分

ことママちゃんお帰りなさいsign01
お母さん、思ったより大変そうで
ことママちゃんも辛いね・・・
でもお母さんにとって、ことママちゃんと
ことちゃんの笑顔が何よりのお薬になるはずconfident
快方に向かうよう、心から祈っています

お腹の赤ちゃんは男の子なのねhappy02
私も何となく女の子では・・と思ってたけどハズレだったーbleah
実家と福岡の往復、大変だと思うけど
体調崩さないよう、しっかり食べて頑張ってねsign01
出産前にまた会えるといいな~happy01

投稿: りえりん | 2008年8月 9日 (土) 11時11分

お母さん心配ですね。思ったより酷いので驚きました!!ことママさんも妊婦で大変だけど、無理しないように頑張ってね。
お母さん治療大変だろうけど、頑張って欲しいですね。
お母さんには孫の可愛い笑顔が元気の源になっているんですね。
ことちゃんも本当に成長してますね。どん×②成長しててビックリ!!
同じ年頃の子と一緒にいると成長も早いのかも知れないね。
うちは兄弟が多いから言葉や行動の成長が早いような気がするからね。
お母さんの一日も早い完治を祈ってます。

投稿: ぷりん | 2008年8月 9日 (土) 15時01分

ホント、子どもの力って大きいですよね。
場を和ませる不思議なパワーを感じます。
うちでも義父母宅が大もめにもめてた時、子どものお陰でよい方向に進みました。
今は子どもパワーが2倍upだから大丈夫sign03・・・根拠はありませんがcoldsweats01
ことママちゃんの赤ちゃんが元気で過ごせるよう、そしてお母さんが快方に向かうよう、遠くの空からお祈りしていますshine

投稿: mau | 2008年8月10日 (日) 17時05分

お母様の病気、気になりますね。
病気、併発していると治療が困難になって大変ですよね。私の親族や祖父母もガンで転移を繰り返しながら、長い闘病生活をしていました。(暗い話でゴメンナサイthink
辛い時に子供や孫の顔を見れることは、お母様にとって一番の励みになると思うので、妊娠中でことママさんも大変だとは思いますが、看病頑張って下さいねsign03confident

ことちゃん、姪っ子ちゃんと長く一緒にいると、色々と覚えたり、真似したり、イイ刺激をうけているようですね。
足のサイズ、うちの子よりも大きいですよcoldsweats01子供の成長で早いですね。

ことママさん、無理をしないで、気をつけて下さいねconfident

投稿: さくら | 2008年8月11日 (月) 15時08分

お久しぶりです。

何からコメントすればよいのか・・・
取りとめもなくなりそうなので、手短に、簡潔に・・・。

第2子、男の子だったのですね!
お世話をすることちゃんが、目に浮かびます。
ことちゃんの成長、が、みんなの幸せの源ですね!

お母様の状態、とても驚きました。
私の祖母を思い出しました。
祖母も入院していたことがありました。

そして、「私がしっかりしなければ」と、
毎日、涙ひとつ流さずに病院に通っていた母を、
思い出しました。
そして、ちょうど学生だった私は、母のいない間、
家事をしたり、病院にお見舞いに行ったり・・・。

母があとから言ってました。
「あのとき、あなたがいてくれたから、頑張れたのよ」と。
あなたってのは、恥ずかしながら、私です。

子供がいることは、すごいこと。
子供がいるから、頑張れることもあるようです。

ことママさんも、必ずお母様が回復すると信じて、
ことちゃんの力を借りて、第2子ちゃんの力も借りて、
なんとか乗り切ってくれることを祈ってます。

・・・・という私も、今は元気のない状態。
なぜかはいえないけど、
ことママさんに、元気をわけてもらいました。
ありがとうね。
頑張りましょう。

投稿: みっふぃ | 2008年8月15日 (金) 14時51分

*コメントをくださった皆様へ*
沢山の励ましのコメントありがとうございます!
本当だったら母の病気のことは周りにはそう言わないことだろうけど、ここには書けるんで、私の心のはけ口になっていてあり難く思っています。
母は思った以上に病気は深刻で、完治は難しいようですが、癌と共存してでも長く生きて孫の成長を見届けて欲しいです。
治療は始まったばかりでこれからが頑張りどころ。
私も少しでも力になって、子どもにもパワーを送ってもらうつもりです。
暗い話になりつつありますが、どうぞこれからも宜しくお願いします。

投稿: ことママ | 2008年8月22日 (金) 23時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 性別判明!? | トップページ | ことと離れた3泊4日 »